1: 神様仏様名無し様 2005/04/09(土) 17:56:41
かつての大洋やロッテが弱かったように、機動力主体で勝つのは難しい。
黄金期の広島は機動力野球と言われて強かったが、あれは機動力だけでなく
投手も強いし1発もあったから。

知ってる限り、機動力主体で強かったのは
80年後半のカージナルスぐらいか?

3: 神様仏様名無し様 2005/04/09(土) 18:47:26
投手“だけ”で優勝した→90年や94年の巨人、91年の広島
打力“だけ”で優勝した→85年の阪神、01年の近鉄
と思いつくけど
機動力“だけ”っていうと80年後半の大洋やロッテみたいに
弱小チームしか思いつかんのよ、NPBでは。

4: 神様仏様名無し様 2005/04/09(土) 18:47:52
ファミスタなら機動力主体でも勝てる。

8: 神様仏様名無し様 2005/04/09(土) 22:43:11
マルティネスなどクリーンアップ陣の細かい欠点に目をつぶれなかった東尾西武は後半貧打戦だったなあ。
松井におんぶにだっこ、機動力といっても「何でも器用にこなせる」といった感じの選手が多かったし。

松井やイチローがクリーンアップに回ったときなんだかがっかりしたよ。
それだけの打撃力があることも分かるが・・・

13: 神様仏様名無し様 2005/04/10(日) 11:33:13
塁にでなきゃ話にならないんだからある程度の打撃力は必要
逆に言えば、機動力で優勝したといえるくらい機動力を発揮できたということは
出塁力≒打撃力も優れていたことになる。

14: 神様仏様名無し様 2005/04/10(日) 13:08:26
>>13
同意。返す人間が必要。91年の広島は西田が勝負強かった

275: 神様仏様名無し様 2006/01/23(月) 19:22:43
>>13
福本豊は打撃でもすばらしい成績をのこしてるもんね。

15: 神様仏様名無し様 2005/04/10(日) 13:33:26
51~55年の鶴岡南海は?
大砲が飯田クラス(15本前後)で
エースも毎年ころころ変わってたような

16: 神様仏様名無し様 2005/04/10(日) 14:31:52
スーパーカートリオ時代の大洋は弱かった。

21: 神様仏様名無し様 2005/04/24(日) 15:23:02
野球の試合の流れを見るとほとんどが機動力主体
守備の場合、ピッチャーは投げるから瞬発力と持久力を要されるが、守備陣
は完全に機動力。体重が軽いほうが有利。
攻撃の場合は、これも打つ以外の動作を考えると機動力主体かな
一発を打てる打者は3番4番5番でほぼすえてるし。
てか、打つときだけは瞬発力がいるけどそれ以外は余り使わない。

29: 神様仏様名無し様 2005/05/25(水) 21:16:52
85年阪神と2001年近鉄の名前が出てきたけど、この二チームの優勝って案外特殊な例と
見られてるんじゃない。
機動力主体よりも一発攻勢で勝つ方が難しい。

33: 神様仏様名無し様 2005/05/25(水) 23:28:08
>>29
その2チームは投手も弱く機動力も無いけど一発攻勢で優勝したんだけど

>機動力主体よりも一発攻勢で勝つ方が難しい
と言うからには投手弱く一発もないけど機動力に優れていたから優勝した
チームを挙げてみてよ。2つ以上は有るってことだよね?

34: 神様仏様名無し様 2005/05/25(水) 23:32:00
機動力ゼロで優勝した例はいくらもある。
巨人が多いけど。

38: 神様仏様名無し様 2005/05/26(木) 02:07:09
機動力野球と言うのは何も盗塁だけの話じゃ無いでしょう。
ヒット打った時に二塁打、三塁打と足を生かして長打を稼ぐのも立派な機動力の要素。
機動力はいらないって意見には個人的に賛同できない。

39: 神様仏様名無し様 2005/05/26(木) 02:09:08
鈍足のホームランバッター9人揃えるよりも、俊足巧打タイプの選手9人揃えた方が
相手からすれば手強いと思うよ。

40: 神様仏様名無し様 2005/05/26(木) 02:17:38
>>39
イチロークラスか、そこまでいかなくても赤星や佐々木誠クラスならばね。

西村9人じゃ余り怖くなさそうだ(90年除く)。

41: 神様仏様名無し様 2005/05/26(木) 11:05:10
>>39
いやー、点取れるのは門田9人>赤星9人だよ。

54: 神様仏様名無し様 2005/05/29(日) 14:42:10
どうでもいいことだが、85阪神の投手陣は並。(並以下ではない)

61: 神様仏様名無し様 2005/05/30(月) 01:24:41
いや、でも低迷していたと言われてる80年代の大洋って良く見たらバランスの取れた
中々イイチームだと思うんだけど。
機動力が抜群の一&二番コンビの後に、主砲のレオンorポンセと田代が控えてる。
投手陣には斎藤明夫と遠藤一彦がいるし。
正直、もっとAクラス入りしてても良かったんじゃない?

>>54
福間に池田、仲田、工藤、山本和行と結構渋い面々が揃ってるし、自分的には悪くない
と思うよ。
それにピッチャーは10点リードしてたら9点まで取られればイイだろと言う考えも必要
だって聞いた事あるし、だから防御率が悪い=投手陣が悪いとは必ずしもそうとは限らない
かなと。
V9時代の巨人もチーム防御率が5位だった年もあったけど、その年は高橋一三が最多勝。
決して投手陣が弱かった訳では無いと思う。

ただ、2001年の近鉄は幾らなんでもちょっと酷いと思う。
特に前川。

55: 神様仏様名無し様 2005/05/29(日) 14:45:47
ホームランが打てる打者は二人居ればいい。
いい例がV9の頃の巨人。
ONを中心とした機動力野球だったでしょ。
黄金期の西武もAKを中心とした機動力野球だった。
だから外人が幾らダメ外人でも優勝出来た。
そのダメ外人も要所で活躍したりもしたから面白かった。

58: 神様仏様名無し様 2005/05/29(日) 16:49:47
>>55
そのとおりだと思う。でかいのを打てるという、プロの世界でも選ばれし者って
奴は2~3人で十分(というか普通、自前じゃこの人数がそれえば上等)。
あとの打者は普通に打って出塁できるにこしたことはないが、ここぞと言うときに
粘って四球選んだり、盗塁したり、送りバントしたり、つなぐことができればいい。

近年の巨人が下手にカネ持ってるもんだからそこのところを見誤り、「打つだけの人」を
必要以上に揃えすぎて自滅した。余ったカネを往年の柴田・高田・土井みたいな選手の
育成や獲得に使えばよかったんだがな。

59: 神様仏様名無し様 2005/05/29(日) 16:53:32
>近年の巨人が下手にカネ持ってるもんだからそこのところを見誤り、「打つだけの人」を
>必要以上に揃えすぎて自滅した。

走るだけの人を集めて低迷したのがかつての大洋やロッテ。

60: 神様仏様名無し様 2005/05/29(日) 17:40:27
機動力だけじゃだめだろうね。
巨人戦なんかで、苦労してとった1点がバコーンとホームランで
あっさり返されてしまうってシーンを何度か見たが、
ああいうのを見るとホームラン打者もちっとは必要だなと思う。

68: 神様仏様名無し様 2005/05/30(月) 08:56:57
>>60
逆だろ。
ホームランでしか点の取れない巨人が負け続けてるぞw

71: 神様仏様名無し様 2005/05/30(月) 11:59:55
>>68
ピッチャー打たれるからだろ?

得点能力に関しては問題無い

63: 神様仏様名無し様 2005/05/30(月) 01:39:44
97,98年の西武は機動力主体でリーグを制したが
シリーズは全く歯が立たず。
97年は古田に機動力を封じられ
98年はマシンガン打線に粉砕された。

72: 神様仏様名無し様 2005/05/30(月) 12:06:46
89の檻なんかも機動力はさっぱりだったけど
打って打って打ちまくる青い稲妻打線で優勝まであとほんのわずかだったね。
投手力はまあまあって所だった。

逆に投手力まあまあ、大砲不在、機動力抜群で強かったチームってあるの?

81: 神様仏様名無し様 2005/06/01(水) 17:26:09
結論から言うと「投手力なくして機動力野球なし」
僅差の試合なら盗塁やエンドランを駆使して1点をもぎ取る巧さが試合を左右する。
しかし大差がつくとどうしてもランナーをためて長打に期待、という展開に持ち込まざるをえない。
つまり僅差の接戦となってこそ機動力の意味があるわけで、
その前提として絶対的な投手力が必要。
80年代の広島や西武の黄金期は機動力も当然持っていたが、まず試合を作れる投手力があった。

88: 神様仏様名無し様 2005/06/01(水) 19:49:15
>>81
大リーグでは1960年代にドジャースとカージナルスがその手法で一世を風靡。
ドジャースは1963年と65年、カージナルスは64年と67年にワールドシリーズ制覇してる。

日本でもこういうチームが現れてくれば野球がもっと面白くなると思うのに。
ホームランが乱れ飛ぶ乱打戦は正直もう見飽きた。特に某球団は目も当てられない
ぐらいに酷過ぎる。

93: 神様仏様名無し様 2005/06/02(木) 08:17:18
>>88
ドジャース戦法が日本の野球をつまらなくしてしまった事はある意味で
皮肉だと思う。

114: 神様仏様名無し様 2005/06/02(木) 20:01:18
何かスレを一通り目を通すと機動力野球に対して否定的な意見が目立つ様なのが個人的に
残念に思う。
>>93
でも大リーグでは60年代ドジャースは当時としては屈指の人気チームだったよ。
観客動員数でも250万以上突破してナンバー1だし。
機動力野球って向こうの人の方が受けるのかな。

案外日本人の方が大雑把な野球を好むのかも。

115: 神様仏様名無し様 2005/06/02(木) 20:33:58
>>114
>案外日本人の方が大雑把な野球を好むのかも。 
野球が日本で広まったのは、投手と打者の対戦が一騎打ちみたいだからという説を聞いたことがある。
だから力対力の勝負、三振を取れる投手やホームランバッターに人気が集まっているように思う。
また、盗塁にしても、走者対捕手の肩という図式で表現されることが多い。

全体的に見て、一瞬の隙を盗む走塁とか、相手を引っ掛けるトリックプレーとかは、あまりないし、1球1球打席を外して間をとる余裕すらある。
他の球技だとどうだろう。
バスケやサッカーは攻守の入れ替わりが激しく気が抜けない。
テニスや卓球はサーブ・レシーブ1つ1つが勝負。
攻守がはっきり分かれていることが緊迫感をなくし、機動力が軽視される由縁ではないだろうか?

84: 神様仏様名無し様 2005/06/01(水) 18:35:26
ベスプレで正田8人のチームとランス8人のチームを加えてペナントレースを競わせたら
正田チームがぶっちぎりで優勝した。
ランすチームはたしか5位

98: 神様仏様名無し様 2005/06/02(木) 09:40:46
70年代から80年代は本当にセコセコした野球だったよ。
盗塁、送りバントが当たり前だった。
90年代からちょっと変わってきた。
小笠原のような小細工しない2番打者も出てきて野球が面白くなった。
西武も森さんがやめてからは大味な野武士野球を目指したし。
それはそれでいいと思っていたがまた状況が変わってきたのかもね。

101: 神様仏様名無し様 2005/06/02(木) 10:57:32
機動力主体になると 福本(阪急)のシーズン106盗塁の日本記録も破れるかや? 今はその可能性があるのは赤星(神)くらいだし サイクル盗塁(1イニングで二盗、三盗、本盗)も30年近くでてないし
今の現状じゃむりだな

146: 神様仏様名無し様 2005/06/09(木) 18:35:03
>>101
福本曰く、三盗を増やさないと1シーズン100盗塁は無理

116: 神様仏様名無し様 2005/06/02(木) 21:50:59
日ハムー巨人戦
無死一塁、走者森本
小笠原のレフトファールフライでタッチアップで二塁へ。ゆうゆうセーフ。
清水の肩が弱いのもあるけど、巨人気を抜きすぎ。
この後点を取られなかったから、軽い気持ちで済まされるのだろうけどね。

W杯予選で、日本がバーレーンに勝ったのも、イランに負けたのも、たった1つのミスが元。

117: 神様仏様名無し様 2005/06/03(金) 10:48:25
ドジャース戦法は巨人がベロビーチキャンプを張った時に牧野コーチが
学んで持ち帰ったのが最初だと聞いたが。
ドジャース戦法が無かったら巨人のV9は無かったと。
V9以降、ドジャース戦法の常識を打ち破ったのはやはり85年の阪神
だろうか。力で西武の機動力野球を捻じ伏せたのは一つの転機だったの
かも知れない。

118: 神様仏様名無し様 2005/06/04(土) 19:32:37
大砲がいないチームの苦し紛れの戦術であり、
大砲がいるなら無理して選択しない良い。<ドジャース先方

119: 神様仏様名無し様 2005/06/04(土) 20:44:23
巨人もドジャース戦法を導入した時は戦力不足で、打者は長嶋一人、投手は藤田一人という
苦しい台所事情を打破する為の策だったから。
川上監督一年目の年はホームランこそリーグ一位なものの、チーム打率はリーグ最下位。
序盤はかなり苦しい戦いを強いられてたから、打線は実質的に長嶋が一人で引っ張ってる状態。

121: 神様仏様名無し様 2005/06/04(土) 22:30:49
>>120
172 7743 2005/05/17(火) 21:57:52 ID:keiIzLyN
ナナシマ以外の打率すごすぎ

8 国松 彰 L .223 7 30 11
7 高林 恒夫 R .219 1 22 3
3 王 貞治 L .253 13 53 10
5 長島 茂雄 R .353 28 86 14
9 坂崎 一彦 L .256 9 47 5
2 森 昌彦 L .223 4 29 0
6 広岡 達朗 R .203 10 41 5
4 藤本 伸 R .158 0 4 2

↑川上監督就任1年目の61年の打撃成績打てるのが長嶋だけしかいない
ただドジャース戦法って言う割には長嶋の盗塁数は少ない

128: 神様仏様名無し様 2005/06/08(水) 02:22:40
数字には表れないかも知れないが、2003年は阪神赤星が出塁する度に相手投手は
盛んに牽制球投げたりと、明らかに塁上の赤星の事を意識してた。
他にもかつては阪急の福本が塁に出る度にパリーグのエースはクタクタに神経を擦り
減らしたと言われるし。

要は相手からすれば打者だけで無く、塁上のランナーにも警戒しなければならないから
余計に神経使う。そういう表面的な数字からは現れない些細な部分も大事だと思う。

明確なデータを示せ、と言われたら流石にちょっと苦しいけどな。

136: 神様仏様名無し様 2005/06/09(木) 00:51:44
俺から言わせてもらえば僅差ビハインドや同点という展開で盗塁できないチームは
どんなチーム盗塁数が高くとも機動力のあるチームとは認めたくない

147: 神様仏様名無し様 2005/06/09(木) 18:44:04
89年に近鉄、檻、西武で最後までデッドヒートを繰り広げていたとき
シーズン終盤にプロ野球ニュースで個人タイトルの行方について話してた。
パの盗塁王は西村、白井、秋山が争っていたのだが、それについて解説者(平松か谷沢だった希ガス)が
「盗塁は優勝争いの渦中のチームの選手は狙えません。だから秋山は無理。」
と言ってた。実際に西村が盗塁王になった。

実際は>>136が理想なのだろうが・・・

158: 神様仏様名無し様 2005/06/10(金) 09:55:29
機動力を生かせるチームは、常に先の塁を狙おうと集中している。
逆に長打力が中心のチームは動きが遅い選手が多い。
昨日のロッテー巨人戦が良い例。
5回裏、今江が普通のセンター前ヒットを打ったが、躊躇なく2塁へ。ぎりぎりセーフ。
原因はローズの緩慢なプレー。ボールを取った後、すぐに返球する気がなく、慌てて投げたけど遅かった。
ただ足が速いだけではこういうプレーは生まれない。

巨人にこういうプレーを求めるのなら、現状のローズ・清原・江藤は不要。
再調整させる間に、活きの良い若手に機会が与えられるし、伸ばせる。
矢野でも(若くはないが)川中でもそれなりに結果はできそうだし、2軍の鈴木や亀井なんかどうだろうか。
過去の実績をとるか、将来をとるか。
まあ、巨人は将来を見据えた選手起用も補強もするようなチームではないが。

159: 神様仏様名無し様 2005/06/10(金) 12:06:07
あしはやいだけで「将来」あるなら、
栄村は吉村より将来性あったことになるなw

160: 神様仏様名無し様 2005/06/10(金) 14:20:27
論議を呼んだ盗塁王争いといえば松井稼vs小坂が有名だが
87年の大石vs西村は逆に終盤に両者とも何度出塁しても走るそぶりも見せず
(チームは5位と6位)結局二人でタイトル分け合った。

「二人で話し合ったのか?」と当時言われたが、自分はそうじゃなくて
お互いに競争のプレッシャーから逃れたかったのじゃないかと思う。
無論プロとしては失格だけどヤオではない。

161: 神様仏様名無し様 2005/06/10(金) 14:22:53
てか盗塁って2002年あたりの赤星が怪我してたのにも関わらずとれたので
しょっくだった。だいたい盗塁数がすくなすぎる。盗塁ってのはエキサイティングだから
盛り上がるんだよ。普通に40個以上はしれる奴が一人しかいないプロ野球はだめだ

165: 神様仏様名無し様 2005/06/10(金) 21:26:43
機動力を意識しているチームは守備(特に外野)に回ったときでも、
ランナーの走塁を意識するから緩慢な守備は少ないと思う。
それが特に出来てないのが巨人。緩慢な守備のローズ、
敬遠中に盗塁される久保。

192: 神様仏様名無し様 2005/08/29(月) 16:58:41
>>165
>機動力を意識しているチームは守備(特に外野)に回ったときでも、
>ランナーの走塁を意識するから緩慢な守備は少ないと思う。

80年代の大洋は機動力野球を掲げ実際に盗塁数多かったけど
緩慢な守備多かった。特に高木豊。

170: 神様仏様名無し様 2005/06/11(土) 16:52:27
97年の西武は盗塁オタにはたまらない勝ち方だった

172: 神様仏様名無し様 2005/06/11(土) 23:51:27
その後ポイントゲッターを軽視しすぎて(大友や高木の没落も大きいが)土壷にはまったな。
松井がクリーンアップに回った後トップにもう1人松井級が来るならともかく。

177: 神様仏様名無し様 2005/06/14(火) 16:13:12
人工芝のスターだった松本匡史。あの頃の野球ってちょっと異質だった。
後楽園の人工芝は当時凄く硬くて物凄い高速ゴロがグラウンドを駆けていた。
それこそ時速220キロは出ていたというから驚く。
内野守備もワンバウンドで叩き付けるスローイングが多かった。
叩き付けたボールは物凄い速度でファーストまでバウンドしていた。

178: 神様仏様名無し様 2005/06/14(火) 16:32:06
84年に後楽園の人工芝が張り替えられてまた野球が変わった。
サードやショートのワンバウンド送球がアウトにならなくなって
しまった。
76ねんから84年まで続いたアスファルト野球を再び見てみたい
とは思う。何しろある意味で凄い野球だったのだから。

182: 神様仏様名無し様 2005/06/17(金) 23:07:48
>>178
「人工芝ヒット」って言葉があったくらいだしね

叩き付けられたゴロが、高く舞い上がりいつまでたっても落ちてこなくて内野安打
よく見た気がする

200: 神様仏様名無し様 2005/09/15(木) 17:39:53
黄金時代の南海ホークス

昭和26年(優勝)
蔭山 .315 6本 28打点 42盗塁
木塚 .309 1本 34打点 55盗塁
飯田 .296 15本 87打点 19盗塁
山本 .311 2本 58打点 19盗塁
堀井 .270 8本 65打点 20盗塁
黒田 .259 5本 44打点 5盗塁
笠原 .366 2本 28打点 4盗塁
筒井 .226 4本 13打点 3盗塁

昭和27年(優勝)
木塚 .280 8本 41打点 55盗塁
蔭山 .256 9本 39打点 36盗塁
黒田 .241 4本 36打点 5盗塁
飯田 .323 18本 86打点 40盗塁
堀井 .297 12本 84打点 23盗塁
岡本 .299 11本 57打点 33盗塁
簑原 .270 8本 39打点 12盗塁
筒井 .255 2本 21打点 4盗塁

昭和28年(優勝)
蔭山 .303 8本 38打点 36盗塁
木塚 .239 2本 23打点 44盗塁
岡本 .318 19本 77打点 30盗塁
飯田 .296 12本 73打点 48盗塁
堀井 .314 5本 78打点 20盗塁
島原 .297 1本 36打点 14盗塁
黒田 .246 3本 38打点 4盗塁
松井 .273 0本 27打点 6盗塁

220: 神様仏様名無し様 2005/09/21(水) 13:57:07
>>218
ちょっとそこまで昔だと、本塁打とか打率の数だけ出されても
それがその時代の基準で強打だったのか貧打だったのか分からない。
せめてチーム本塁打のリーグでの順位とか出してくれないと。

さらに重要なことに打者のデータだけで投手のデータが無いんだけど
投手力はどうだったの?
投手力が強かったのなら「機動力で勝った」に当たらないんだけど。

225: 神様仏様名無し様 2005/09/21(水) 14:03:47
>>220
1951年 2.40 1位
1952年 2.84 1位
1953年 3.02 3位

233: 神様仏様名無し様 2005/09/21(水) 14:35:20
51~53のホークスは
チーム打率は全部1位。
チーム本塁打は4位,2位,2位。ちなみに7球団時代。
>>225もあわせると機動力主体とはとてもいえんと思うがなあ。

236: 神様仏様名無し様 2005/09/21(水) 14:41:31
責めるわけじゃないが、>>200はちょっと意図を感じるね。
当時の基準では10本も本塁打打てば十分強打者の部類。
実際に>>233にあるように当時の南海は寧ろ強打のチーム(51年はともかく)。
今の基準と全く本塁打数とかが違うんだからリーグ内順位で見るべきなのに。
さらに投手成績を省いているところから考えても。

203: 神様仏様名無し様 2005/09/21(水) 09:25:44
去年、今年の巨人が弱いのを「大砲ばかりならべたツケ」にしたがる人多いけど
違うでしょ?
巨人が弱いのは投手が弱いから。打線は問題はなく点取れるけど
それ以上に点を取られるから負けるだけ。

今年の巨人の投手力では
打線が阪神みたいな機動力もあるバランスのいい打線でも優勝は無理。

213: 神様仏様名無し様 2005/09/21(水) 13:36:19
機動力主体で日本一になった例はちょっと思い浮かばない。
リーグ優勝もどうだが。

222: 神様仏様名無し様 2005/09/21(水) 13:58:57
機動力野球に投手力は関係ないと思うが?

223: 神様仏様名無し様 2005/09/21(水) 13:59:04
例えば01近鉄の投手力だったら
攻撃面が一発主体じゃなく機動力主体であれだけのチーム成績残せただろうか?

243: 神様仏様名無し様 2005/09/21(水) 15:05:20
上の方で出てるのかも知れんけど
「機動力主体で勝ったチーム」の成績のイメージは
チーム打率、本塁打数、チーム防御率がリーグの真ん中かせいぜいちょい上くらいだけど、
足が速い選手が凄く多くて圧倒的に盗塁数が多いって感じかな。

件のホークスの場合、弱点のないチームで特にその中で機動力が凄い!って感じ。


262: 神様仏様名無し様 2005/12/28(水) 08:05:34
投手が初回から炎上してたら
機動力野球やっても意味がないな。
80年代後半の大洋はそういうチームだった。
投手が弱いのに機動力野球とかやってたから試合にならないことが多かった。

263: 神様仏様名無し様 2005/12/28(水) 19:58:23
元々機動力野球と言ったら、打線で見劣りするからそれを補う手段としての一種の奇襲戦法
みたいなモノだと考えてる。
大リーグでもビリー・マーティンが「弱いチームが強いチームを倒すには奇策が必要」みたいな
事言って機動力野球を実践してた。それで破滅的な低迷からチームを救ったという話も。

267: 神様仏様名無し様 2006/01/09(月) 17:32:13
足と守備にスランプなし

                            by野村克也

270: 神様仏様名無し様 2006/01/09(月) 19:43:34
>>267
>by野村克也

阪神ファンとしては暗黒時代を長年経験した後、
名将・野村監督が「弱者が強者に勝つ方法」などを説いて、
阪神でも機動力や巧みな捕手のリードを駆使すれば、勝てるかもと思った時期もあった。
星野の2ランスクイズとかを見て、「阪神も変わった」と思った時期もあった。

でもそんなものは所詮まやかしに過ぎず、
結局、投手力と打撃力のないチームがどうやっても立ち向かうことなんかできない、
とここ数年の好調阪神のおかげでよーく分かった。

機動力ってのは戦力のあるチームが、
下位のチームに隙を見せず、取りこぼしのないようにやるためのもので、
決して戦力不足のチームが、格上のチームに奇襲をかけるためにやるためのものではない。

271: 神様仏様名無し様 2006/01/11(水) 13:32:26
何かスレ全体を見てると機動力野球が軽視されてる様で悲しくなるな。

昔に比べて今は球場が広くなって、東京ドームが開場した当初も三塁打や盗塁の数に投手成績の
向上等、守りや機動力が見直されるのを期待されてたのに実際にはそれとは全く正反対の傾向になってる。
ホームラン野球や力対力の、単純で分かり易いけど一方で大味な野球が持て囃されてる今だからこそ
機動力野球を見直すべきだと思うのに。

>>270の意見見てると、結局は金や力のあるチームには勝てないという、確かにそれが現実だけど半分
諦めに近い気持ちになってる気がする。
最近ではパリーグのソフバンがそうだし。>>270サン、諦めちゃアカンよ。
野村監督で失敗したからってそれがダメだとなるのは納得行かない。

もう昼休み終了なので落ちる。

272: 神様仏様名無し様 2006/01/23(月) 17:21:37
>>271
実際チーム本塁打数、防御率が並以下でチーム盗塁数だけが1位とかいうチーム
が強けりゃ機動力が重視されるようになるだろうけど、そんな例は無いでしょ?
近藤、古葉時代の大洋は“チーム本塁打数、防御率が並以下でチーム盗塁数だけが1位”
みたいなチームだったけど凄く弱かったんだから。

277: 神様仏様名無し様 2006/01/23(月) 20:00:44
要するに、ここのスレ住民からすれば赤星みたいなタイプの選手よりも清原や
マルティネスみたいな選手の方がチームとしては重要という訳か。

278: 神様仏様名無し様 2006/01/23(月) 20:17:31
落合や門田のほうが赤星や西岡より重要だな。

清原みたいなイメージが悪い選手を例に出すのは意図を感じる。
清原と対比するならこちらもイメージが悪い屋舗にでもしといてw 

293: 神様仏様名無し様 2006/01/24(火) 17:53:38
NPB時代のイチローは機動力の例として適切でないだろ。
もちろんイチローは足も速いが、それよりも打力が一番先に来る選手。
NPB時代はそこまで足依存でもなかったし。

NPB時代のイチロー9人の打線は確かにカブレラ9人の打線より凄いかも知れないが
それは機動力>長打力の証明にはならないと思う。
赤星9人ならともかく。

294: 神様仏様名無し様 2006/01/24(火) 18:45:26
赤星と比べるんなら、カブレラよりもランスのが適任だと思うんですよ
赤星9人VSランス9人

296: 神様仏様名無し様 2006/01/24(火) 19:13:30
それって人選が不公平だよ。
赤星は高打率なのにランスは極度の低打率。
赤星は盗塁、打率と二部門で優れているのにランスは本塁打一部門だけで
打率は最下位だし。
ランスと比較するなら今井譲二にしてほしい。
本当に足だけだから本塁打だけのランスと釣り合う。

今井9人vsランス9人。
今井では極端すぎるなら村岡とか栄村とか。

307: 神様仏様名無し様 2006/01/24(火) 21:18:57
>>296
その例えにワロタ

今井9人vsランス9人なら、さすがにランスが勝つだろ
27打席あれば、2、3本はホームラン打ってる

314: 神様仏様名無し様 2006/01/26(木) 09:39:37
長打を打てて守備がいいやつって少ないんだよね

319: 神様仏様名無し様 2006/01/26(木) 20:51:03
>>314
失点に影響する割合は投手力>>>守備力。
斉藤、桑田、槙原の三本柱が活躍していた頃の巨人は失点が少なく
強かった。
しかし当時の巨人は御世辞にも守備力や機動力に優れたチームではなかった。
特に機動力。走れないチームの典型だった。

313: 神様仏様名無し様 2006/01/26(木) 08:40:58
16 :代打名無し@実況は実況板で :2005/11/03(木) 10:20:31 ID:4vszgvk40
データ的にはホームランバッターが沢山いた方が点が入るはずなんだがなあ。
ここ3年の巨人の弱さには首をかしげたくなる。


18 :代打名無し@実況は実況板で :2005/11/03(木) 13:14:28 ID:AZvnY1gg0
>>16
去年の巨人の総得点はリーグトップ
悪いのは投手陣
ホームランバッターが多いほうが点が入るというのは間違いない

315: 神様仏様名無し様 2006/01/26(木) 09:48:07
>>313
【巨人】史上最強打線の謎【ホームラン】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1137930510/
ここか。
その16とか18が書いてるのはほぼ正しい。
そのスレ、適当なこと書くのが多くて困る

317: 神様仏様名無し様 2006/01/26(木) 19:58:03
>>313
>>315
でもその得点の入れ方の要領が悪いんだな。
波に乗った時は余分な点が沢山入るけど、肝心の一点が中々入らない。
点を沢山取る=それだけ勝てる、とは限らない。

例えば同じ10点でも、10点取った試合と完封負けの試合よりも、二試合共5点取った方が
ずっとイイ。
ホント、ここ数年の巨人は見てて歯痒い。次打者への繋がりを意識したりとちょっと工夫した
だけでも破壊力が数段増すのに。
ひょっとして優勝したくないんじゃないかとさえ思える。

318: 神様仏様名無し様 2006/01/26(木) 20:43:47
巨人が勝てないのは投手陣がヘボすぎて点をより沢山取られるからでしょ。
例えば機動力派の人が理想化するであろう04中日の打線なら
投手陣が今の巨人並みでも優勝できるんですか?

322: 神様仏様名無し様 2006/01/26(木) 21:41:37
>>317
イメージで書いてない?
得失点差から出した予測貯金数で見ても
巨人は特に悪いわけでもない。
余分な点を取れるときに取って、肝心な時に点を取れないのであれば
05のロッテみたいに予測貯金数よりも実貯金は大きく減るハズ

323: 神様仏様名無し様 2006/01/26(木) 23:20:17
>>322
イメージも何も、競り合いに弱い、肝心な一点が取れない事はここ数年巨人の課題として
散々言われてる事だから仕方無い。
それに今年の巨人はチーム本塁打186本はリーグトップだが、617得点はリーグ最下位である
広島の615得点と大差無いからホームラン打っても殆どそれが得点に繋がってない。
因みに得点リーグ最下位の広島はリーム本塁打184本。

極論を申せば、ここ数年の巨人はホームラン『だけ』で点を入れようとしてる様に見える。
何時からこんな不細工な野球をするチームになったんだろう。

325: 神様仏様名無し様 2006/01/26(木) 23:32:36
>>323
「言われてる」なんて根拠にならんよ

> 波に乗った時は余分な点が沢山入るけど、肝心の一点が中々入らない。
この傾向が他チームより明らかに多いと示してくれ

328: 神様仏様名無し様 2006/01/27(金) 00:39:30
大リーグに関する話が出てきたけど、70年代の大リーグって何でホームランの数が
極端に少なくて盗塁数が尋常じゃないぐらい多いのか知りたい。
チーム全体で200盗塁したチームなんかザラだし。この頃の大リーグはホームランが出にくい
環境だったのかな。

ま、時代によって色々変わったりするんじゃない?
今は日本の野球も大リーグの野球も長い歴史の中でもホームランが出やすい環境にあるから
そういう野球を実践した方が効率がイイ。
逆にボールが飛ばない時代やホームランが出にくい環境では機動力野球を実践した方が効率が
イインだろうな、多分。
日本に比べてアメリカの方が機動力野球が盛んなのは多分瞬発力やバネのある俊足の選手が
多い事とか関係してるんじゃない?向こうの選手って、本当に足は速いはホームラン打てるわ守備も
上手いわと何でも出来る選手が多いし。日本人選手じゃ中々出来ない芸当だな。
向こうは矢鱈多いもん、30本30盗塁の選手とか。日本では滅多にいないのに。

335: 神様仏様名無し様 2006/05/10(水) 20:47:42
「打撃にスランプはあっても
 足にスランプは無い」
みたいな巨人の大砲集めを揶揄するような格言。

足にもスランプあると思うけどな。

336: 神様仏様名無し様 2006/05/10(水) 22:00:37
足のスランプはないけど
盗塁感のスランプはある

362: 神様仏様名無し様 2006/07/16(日) 23:28:58
前の方のレスであったけど
9人門田と9人赤星はどちらも弱いと思う。
7人赤星+2人門田の組み合わせが一番強そう。
(門田を4番と7番に配置する)

367: 神様仏様名無し様 2006/07/22(土) 16:41:19
第二次藤田巨人なんて走れる選手は緒方ぐらいで典型的な機動力の無いチームだったけど
チーム防御率は非常に良かった。
結局ディフェンス面は投手力次第。

372: 神様仏様名無し様 2006/07/22(土) 23:57:27
やはりバランスだろうな。
80年代のカープも山本浩、衣笠がいての機動力だろうし
ブルーサンダーも松永の機動力(90年には26盗塁)や福良や小川の小技もあった。
去年の巨人は小技も無いし機動力も無い穴の大きい大砲がずらりと並んでいたし
有藤時代のロッテも口径の小さいピストルが並んでいた打線だった。

やはり理想は近年で言えば89~92年あたりの西武打線なんだろうな。


373: 神様仏様名無し様 2006/07/23(日) 01:02:56
なんでバランスが必要と思う人がいるのか理解できない。
200本+100盗塁が、100本+100盗塁より弱いわけがない。

398: 神様仏様名無し様 2006/08/10(木) 16:58:25
山本浩二と衣笠が晩年の広島カープは機動力で勝っていたと言えるのでは。
初優勝の時もベラボーに破壊力のあるクリーナップじゃなく、
むしろ捕手にまで俊足をそろえた(水沼)機動力野球でしたよね。

399: 神様仏様名無し様 2006/08/10(木) 20:03:28
>>398
投手力が強力だっただろ?
投手力が強けりゃ例え他がショボくても勝てるから機動力で勝ったとは言えない。
01の近鉄や最近の巨人なみの投手力で尚且つ機動力主体の打線で勝ったら
機動力で勝ったと認めるけど。

405: 神様仏様名無し様 2006/08/14(月) 11:51:44
1995-96年ごろのオリックスは
機動力主体で勝っていたといってよいとおもう。
イチローはその頃本塁打をよく打ったし
ニールというのもいたけどさ。

411: 神様仏様名無し様 2006/08/14(月) 18:34:09
>>405
その頃の檻は投手力が強力だったよ。
星野、長谷川、野田、佐藤(95年のみ)、フレイザー(96年のみ)、
リリーフに平井、鈴木平、野村、それに小林宏とか高橋功とか
豪華絢爛の投手陣だった。
投手力+イチローというイメージが強いな、当時の檻は。

というかここで「機動力で勝った」という例で挙げられるのって
ほぼ例外なく投手力が強力なんだよね。
逆に最近の巨人みたいに「一発に偏ったチーム編成の失敗例」として挙げられるのは
ほぼ例外なく弱投のチーム。
なんかサンプルとして公平じゃないね。

418: 神様仏様名無し様 2006/08/15(火) 08:54:21
弱体投手陣をカバーするほどの打力があれば打力が有りすぎる
貧打線をカバーできるほどの強力投手陣があれば投手力が有りすぎる
そういうこと?

果たしてそういうチームが今までいくつあったのか
例えばチーム防御率最下位とかチーム打率最下位で優勝したケースある?
やっぱりバランスの良いチーム作りをするのが最善策でしょ

419: 神様仏様名無し様 2006/08/15(火) 10:05:12
>>418
その理屈はおかしい。
ならチーム防御率最下位で尚且つチーム打率最下位ならバランスが取れているわけだが
優勝できるのか?

例えば楽天なんか近年の巨人よりバランスが取れたチームだが、強いか?

420: 神様仏様名無し様 2006/08/15(火) 10:13:48
>>419
なんだその屁理屈はw
チーム防御率最下位で尚且つチーム打率最下位ってバランス以前の問題。
打線が不調のときは投手で補う、投手が不調のときは打線で補う。
それがバランスの良さということ。

424: 神様仏様名無し様 2006/08/17(木) 18:04:27
>>420
418論だと楽天はバランスが良いチームの例になるんだよ。
「バランス以前の問題」と反論するなら、
そもそも君はバランス必要論を否定していることになるよ。

427: 神様仏様名無し様 2006/08/22(火) 23:28:55
>>424
普通、投手力も打力も弱いチームをバランスが良いなどとは言わない

430: 神様仏様名無し様 2006/08/23(水) 00:18:35
>>427
「普通」って?
オカルト解説者や論理力ゼロのマスゴミが「普通に」使っているんじゃないの?

では、「○○は「バランスが良い」にあたらない」ではなく、
「バランスが良い」を直接的に説明してよ。

>>428
ここはそういう事を語るスレだよ。

425: 神様仏様名無し様 2006/08/22(火) 14:43:23
ここ数年の巨人が弱いのは投手力が弱いから。
しかし足まんせーの人は「機動力の欠如、一発に偏った打線」を原因としたがる。
はっきり言って近年の巨人のような弱投のチームが
一発を否定し機動力野球とかやり出せば
スーパーカートリオの頃の大洋みたいになるだけだと思うがね。

441: 神様仏様名無し様 2006/08/23(水) 07:29:09
打力が1位で投手力が3位のチームよりも
打力投手力ともに3位のチームのほうがバランスがいいと言うよな。世間の常識で。
で、前者のほうが後者よりも強いと思うんだけど、どうだろうか?

443: 神様仏様名無し様 2006/08/23(水) 10:04:49
>>441
野球の場合はたぶん言わない。

449: 神様仏様名無し様 2006/08/23(水) 21:53:10
>>441
ほんとはその通りなんだけど、
言葉の意味を特に意識せず使う人が野球ファンには多いだろうから
(解説者やアナウンサーの影響)
>>443の意見の通りと思う

454: 神様仏様名無し様 2006/08/25(金) 00:22:44
ホームラン打者ばかり揃えても優勝できない
バランスの問題

458: 神様仏様名無し様 2006/08/25(金) 11:53:38
>>454
落合は1番から8番までホームラン打者を並べるのが理想と言ってるけどね。

459: 神様仏様名無し様 2006/08/25(金) 12:43:34
そもそもホームラン打者の定義が曖昧
打率2割ぐらいでも30本打てばホームラン打者か?
それなら3割以上の足の速い選手を揃えたほうが強いだろう

460: 神様仏様名無し様 2006/08/25(金) 13:53:56
>>459
それって卑怯だよ。
ホームラン打者が2割なんて極端な低打率に設定されているのに対して
なんで足を売り物にする打者が足だけでなく3割という高打率に設定されているの?
前者が本塁打の一部門でしか秀でていないのに対して
後者が打率と足の二部門で秀でているんだから不公平。
打率2割で30本塁打の打者と比較するなら
打率2割ぐらいで足だけは速いという打者にするべきだろ。
栄村とか村岡耕一とか今井とか河田とか小森とか
そういう打者がそれに該当する“足だけの選手”だが。

461: 神様仏様名無し様 2006/08/25(金) 14:10:56
確かにアンフェアだな。
盗塁とホームラン以外は全く同じという条件で比較しなければ、意味が無い。
>>459の条件では長打力VS機動力ではなく、打率の高低にスリ替わってる。

462: 神様仏様名無し様 2006/08/25(金) 14:49:59
仮に1番から8番までランスと1番から8番まで小坂とではどっちが得点力あるだろうね?

469: 神様仏様名無し様 2006/08/25(金) 17:50:25
現実的に言うならば、いくら俊足でも打力がある程度なければ、レギュラーとして起用する監督はいないと思われ。
だから、今井だとか栄村を例に出すのはおかしいと思う。

471: 神様仏様名無し様 2006/08/26(土) 00:23:09
>>469
それならホームラン打者の例としてランスなんかを出すのも止めてもらいたい。
ランスは史上最低打率のホームラン王なんだから平均的な例にはならない。
例えば一発が大好きな長嶋監督でも彼をレギュラーで使い続けるかかなり疑問。
もしランスを出すなら足のある打者の例もランス並みの低打率の者にしないとアンフェア。
高打率vs低打率の戦いにすり替わってしまうわけだから。

475: 神様仏様名無し様 2006/08/26(土) 00:43:26
こうも言えるな。
ランス並みの低打率で本塁打極少、ただし俊足の選手がレギュラーで使われないということは
重要度が長打力>>>機動力だということを証明している。
他がダメダメでも長打力が凄かったためにランスはレギュラーになれたが(一年限りだったが)
他がダメダメで足だけは速いという選手はレギュラーになれないのだから。

483: 神様仏様名無し様 2006/08/26(土) 09:41:58
結局機動力って共産主義経済みたいなもの。
安定して点を取れるかもしれないが、低いレベルでの安定。
毎試合1、2点を安定して取る野球。
失点をそれ以下に抑える強力な投手力があればその少数の点を確実に取る機動力野球が生きてくるが
(しょっちゅう5点以上取られるような)弱投のチームではそれは意味がない。試合にすらならない。
古葉大洋なんかが弱投のくせに機動力野球とかいってて
初回から投手が炎上して試合にならないケースをよく見た覚えがある。
そういう投手力が弱いチームは自分達も大量点を狙える
打って打って打ち勝つ野球をしないと勝てない。

496: 神様仏様名無し様 2006/08/27(日) 01:37:25
大事なことだと思うけど守備力を忘れてない?
投手力が同じって条件は当然だと思う
しかし、守備力も同じってのは無いんじゃないか
足だけの選手はほとんど例外なく守備範囲が広い
でもパワーだけの選手ってのは大抵守備範囲が狭い
イメージかもしれないけど実際そうじゃない?
守備範囲だけで守備力が決まる訳じゃないけど、足の速さは十分考慮すべき点だと思う
なので長打力チームより俊足チームが守備を有利て考えて良いと思う
長打力チームがとれないフライも俊足チームがとれるかもしれないし

502: 神様仏様名無し様 2006/08/27(日) 20:56:31
>>496
例えば80年代後半の大洋と巨人。
足に関しては
大洋>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>巨人
だった。
しかしチーム防御率に関しては
巨人>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>大洋。
失点を左右するのは投手力が大部分。

532: 神様仏様名無し様 2006/08/31(木) 00:03:07
もし盗塁などがべらぼうに多いチームが優勝したとしても
多分その時には、抜群の投手力で貧打をカバーしたって結論づけられるんだろうなw

534: 神様仏様名無し様 2006/08/31(木) 09:36:08
>>532
防御率が悪ければそんなことないでしょ。
01近鉄並の防御率なら。

533: 神様仏様名無し様 2006/08/31(木) 00:20:07
「防御率が悪いのに」って限定しないと意味が無い投稿だ。

535: 神様仏様名無し様 2006/08/31(木) 15:10:22
01近鉄とか85阪神並みの投手力の弱さで
機動力最高長打力最低のチームが優勝したのなら
文句無く「機動力で勝った」と言われるだろうよ。

538: 神様仏様名無し様 2006/09/17(日) 02:46:32
で、結局王貞治9人と福本豊9人だったらどっちが強いの?

540: 神様仏様名無し様 2006/09/17(日) 22:17:54
迷うまでもなく前者。XRやRCで見れば一目瞭然だろう。

545: 神様仏様名無し様 2006/10/29(日) 18:29:12
機動力って基本的に役に立たないから
たまーに役立つと凄く印象に残るんだよね。
「あの試合はあの盗塁で勝った」なんて。
「あのHRで勝った」という試合の方が圧倒的に多いのに。

551: 神様仏様名無し様 2006/10/30(月) 12:36:53
●2005年ジャイアンツ

 本塁打数 186(優勝した阪神に46本差をつけるリーグトップ)

 安打数 1300 (リーグ最下位。 阪神1401)
 得点数  617 (リーグ5位。   阪神 731)
 盗塁数   38 (リーグ5位。   中日 101)

 順 位   リーグ5位


因みに2004年の本塁打数は

 優勝 中日 111本
 3位 讀賣 259本

552: 神様仏様名無し様 2006/10/30(月) 12:37:51
●2005年ソフトバンクvsロッテ

ホームランはソフバンの方が29本上

盗塁はロッテの方が29上
安打数はロッテの方が36上
得点もロッテの方が82上

まあ極端な例を挙げたけど、球場の広いパの方は、本塁打だけじゃなく
きちんと進塁・得点を視野に入れた攻撃を強いチームは選択している。
単にセリーグの一部球団がいびつなホームラン野球に頼らざるを得なく
なっているだけの話なのだろう。

553: 神様仏様名無し様 2006/10/30(月) 12:53:40
05巨人はチーム出塁率がリーグ最下位、チーム長打率もリーグ平均程度だから
得点or得点率でリーグ5位あたりになってもおかしくない。
盗塁数を持ち出すのはナンセンス。
盗塁は得点にほとんど寄与しない

SBとロッテについても、
野球はHR数を競うスポーツじゃないでしょ。
HRの得点への相関が1.000でも無い限り、
HR数の序列と得点の序列は入れ替わることは十分に有り得る

あと、セとパでHRの出易さなんて大して変わらんぞ。
(打数+犠飛)÷本塁打でいえば
06はセ36.3、パ43.8でちょっと差が出たけど、
お前さんが数字持ち出してる05年だとセ32.3、パ34.0。
まさかこの程度の差で
ホームラン野球に頼る頼らないの差が生まれるとか言わないよな

577: 神様仏様名無し様 2006/11/19(日) 22:27:13
そりゃあホームラン打者ばかり揃えた方が強いことなんか誰でも解るよ
ただ現実問題としてそんなチーム編成はオールスターチームでも難しい
だから機動力が必要になってくるということ

580: 神様仏様名無し様 2006/11/20(月) 01:27:10
>>577のような意見って
ホームランは打つのは難しくて、
機動力を使うのは簡単だ(能力というより戦術の問題)、という前提が有るんだよね

586: 神様仏様名無し様 2006/11/21(火) 01:31:07
盗塁の多い足の速い選手は守備も良い選手が多いからそのぶん防御率も良くなる
盗塁が多くて防御率が悪いというチームが少ないのはそういう相関性もある

593: 神様仏様名無し様 2006/11/21(火) 17:26:45
>>586
●機動力野球を掲げていてチーム盗塁数がリーグ1だった80年代後半の大洋はチーム防御率悪かった
●三村監督の頃のカープも機動力は有ったがチーム防御率は非常に悪かった
●落合放出後のロッテも同様

●第2期藤田巨人が89、90年に連覇した時、防御率は非常に良かったが
 機動力は全然無かった(走れる選手は緒方ぐらいだった)。
 この傾向は斎藤・桑田・槙原の3本柱が活躍していた時期は概ね当てはまると思う。

結論:防御率に関係するのは投手力がほとんど。

610: 神様仏様名無し様 2006/11/25(土) 00:21:29
スーパーカートリオの頃の大洋のチーム成績を調べてみた。
1984年からの成績はご覧の通り。

順位
6445463555
防御率
5554653444
本塁打
6666566655
盗塁
2111131132
得点
6445365245

やっぱり防御率が悪いと順位が低い。
それと防御率と盗塁数に相関性はなさそうな感じ。

635: 神様仏様名無し様 2006/11/27(月) 14:34:07
例えば最近の巨人や03年頃の檻が守備の名手を多数揃えたら
チーム防御率は著しく良くなるのだろうか?
投手陣がそのままでも。

653: 神様仏様名無し様 2006/11/27(月) 23:00:46
檻なんて03には前年に比べてチーム防御率がガクーンと悪くなったね。
別に守備力に大した変化は無かったのに。
そういう例は歴史上結構あると思う。

655: 神様仏様名無し様 2006/11/28(火) 00:15:29
まあどっちが強いかは別にして
機動力野球のほうが見てて面白い
野球はホームラン合戦じゃないんだから

657: 神様仏様名無し様 2006/11/28(火) 08:08:25
三冠王の落合がいた頃のロッテよりも
落合放出して機動力野球を打ち出していた頃のロッテのほうが面白かったか?

658: 神様仏様名無し様 2006/11/28(火) 08:12:46
ホームランの野球を毛嫌いする人って
いてまえ打線の近鉄とか青い稲妻打線のオリックスとか見ててつまらんかったの?
89年、ブライアントが三連発で西武を粉砕した例の試合なんて
ホームラン攻勢の最たるものだったけど。ホームランで全てをひっくり返して。
ああいう試合も好きじゃないの?

673: 神様仏様名無し様 2006/11/28(火) 16:48:43
どんなに機動力があっても、ホームへ返す打者がいなければ脅威にならない。

694: 神様仏様名無し様 2006/11/30(木) 19:35:45
なんで一発より機動力を主張する人って堀内巨人ばかり例に出すのかね。
あんなの悪い例じゃん。
一発野球で魅力的だったチームなんていくらでもある。
近鉄なんて80年代後半から一貫してそのスタイルだった。小細工抜きの豪快一発野球。
その間に選手も監督も、果ては球場も変わったのに。

705: ガルシア 2006/12/01(金) 00:09:01
かつて野村監督が駿足選手7人でF1セブンって結成したけど何せ出塁出来ない 勝敗はみなさん知ってるよね

709: 神様仏様名無し様 2006/12/01(金) 09:37:07
機動力野球というと黄金期西武を思い出す
vs虚での辻の走塁とか

714: 神様仏様名無し様 2006/12/01(金) 18:52:46
NHK-BS「スポーツ大陸」の野村vs福本の映像には笑ったな。
「阪急の攻撃パターン」として紹介されていたのが

・福本四球を選んで出塁
・すかさず二盗
・送りバントで三進
・内野ゴロでらくらく生還

というもの。巨人相手のシリーズの映像で紹介されていたけど、まあ
実際にはシリーズでの盗塁は難しかったわけだしそうそううまく行く
はずがないんだろうけど、これじゃ野村が言うように「馬鹿にされて
いるわけですよ」とカッカするのも無理はないと思えたなあ。ノーヒットで
当たり前のように先制点を奪われっぱなし、というんじゃ。

715: 神様仏様名無し様 2006/12/01(金) 23:31:21
>>714
こんなの1シーズンに何度あることやら

>>709の例もそう
たまーにあるからこそ強烈に印象に残る
しかしあくまで「たまに」しかない

716: 神様仏様名無し様 2006/12/01(金) 23:44:34
>>715
たまにしかなくても今度いつやってくるかわからない
何をしてくるかわからないという警戒感を相手に与える
それが投球内容や守備体系にも影響してくる
長いシーズンではボディーブローのようにジワリと効いてくるんだよ

717: 神様仏様名無し様 2006/12/01(金) 23:56:30
「ジワリ」と効く事で重要視されるなら、
なんだって重要だな。

HR打者のスイングのほうが効いてくるだろうし(たとえ三振でも)、
スタンドの応援も効いてくるだろうし、
監督のコメントも効いてくるだろうし、等等

722: 神様仏様名無し様 2006/12/02(土) 00:42:32
機動力は大切だけど機動力主体で常勝チーム作るのは難しいよ…

725: 神様仏様名無し様 2006/12/02(土) 01:07:30
機動力主体で常勝チームって日本で今まであったかな?ないと思う
阪急ですら中軸には強打のスラッガーがいたし…
広島も強かったのはコージ、衣笠の時代ですよね?

785: 神様仏様名無し様 2006/12/16(土) 18:27:08
数年前の読売の機動力野球の対極にある超重量打線とかいうのは奮わなかったな。
西武を見てると機動力>重量打線だと思うが要はバランスだよ。

786: 神様仏様名無し様 2006/12/16(土) 19:33:49
>>785
2004年あたりの巨人の試合平均得点は高いが偏差は実は小さい。
これが何を意味するかというと、「巨人は勝つときは大量点、負けるときは点がとれない。重量打線愚かなり」はまったくのデタラメだということ。

787: 神様仏様名無し様 2006/12/16(土) 19:39:19
>>785
ttp://www16.plala.or.jp/dousaku/zituhasonnnani.html
「巨人の攻撃は効率悪い」は如何に根拠のない思い込みによるものかがよく分かるぞ。読んでみ。

788: 神様仏様名無し様 2006/12/16(土) 19:59:08
>>787
すげぇな、こうやって数字に表されると納得できる
とりあえず2004年の巨人は起動力と打力のバランスじゃなく、投手力と打力のバランスが悪かったんだな

794: 神様仏様名無し様 2006/12/19(火) 17:54:46
2004年の巨人について

「攻撃方法がまずかったのではなく、単に相手に多くの得点を与え過ぎて
いたため思ったほどには勝てなかったというだけ」

というのは、データ的に事実であり筆者の趣旨にも合っているはずなのに
何か異様なおかしさを感じてしまう。巨人だからなんだろうけど。

引用元: ・機動力主体で勝てるか?